【更新】次回イベント情報

12/5(土)【オンライン開催】対立から真の和が生まれる理由/行政課題解決セミナー

https://www.kokuchpro.com/event/20201205tocgyousei/

こんにちは、NPO法人全体最適の行政マネジメント研究会事務局です。
日ごろより当研究会の活動にご参加・ご支援いただき、ありがとうございます。

2020年12月5日(土)のセミナーについて、お知らせいたします。
今回もオンライン開催です。

当研究会では、「お金を使わず知恵を使って」を合言葉に、実際の行政課題について、民間、行政の参加者が垣根を超えて、その解決に向けたセミナーを実施しています。

ワークショップに参加することで、さまざまな問題に応用できるシンプルな問題解決手法を、実践的に学ぶことができます。

毎回、TOCのトップエキスパートから、最先端のTOC知識体系とファシリテーションスキルを学べることから、TOCを勉強している方からも、高い評価をいただいております。ご都合を合わせていただき、是非ご参加ください。

————————————————————————
1.今回のセミナーのテーマ
2.イベントの概要
3.行政マネジメント研究会のご紹介
————————————————————————

1.今回のセミナーのテーマ

毎回、テーマを設けて皆さんと一緒にワークショップを実施しております。
ファシリテーターからのメッセージをご覧ください。

************************************

岸良です。いつもありがとうございます。

「お金を使わず知恵を使って」日本をよくしよう!と取り組んでいるNPO
「全体最適の行政マネジメント研究会」ですが、毎回、日本全国から志の高い
行政関連の方々と日本をよくしたいという志あるみなさんがあつまってくださり、
本当に感謝しています。

今回のワークショップテーマは、「対立から真の和が生まれる理由」を
議論したいと思います。

社会や組織に長年染みついた既成概念を変えるのは容易ではないのは
多くの方々が実感しておられると思います。特に変革をしようとすると
「変える」「変えない」の対立が起きることは日常茶飯事。

今までずっとやってきて問題なかったのに、どうして今変える必要があるのか、
相手を説得しても、相手の合意が得られるとは限らず、むしろ説得すれば
するほど、相手の抵抗を引き起こしてしまうことも少なくありません。

ご存知の様にTOCには、対立を活用して、ブレークスルーの解決策を
生み出す極めてパワフルな手法「クラウド」がありますが、
「和」を重んじる日本の文化の中で使いこなすにはナカナカ難しいと
感じる人は少なくないと思います。

「対立をカーペットの下に隠したって、解消するわけではない。
その対立は組織の不調和の源泉として、どんどん大きくなる。
そして、時には悲惨な形で表に現れる。」

世界で1000万人が読んだ伝説のベストセラー『ザ・ゴール』の著者、
ゴールドラット博士が和を重んじるあまり、本当の対立を隠してしまいがちな
日本人に警鐘を鳴らしたことばです。

今回のワークショップでは、組織に長年染みついた不調和の源泉である
対立を、職場の雰囲気を壊すことなく、むしろ楽しく明らかにして、
その対立をみんなで解消することで、組織の和を創りだし、
変革を進める方法を議論したいと思います。

「真の和は、対立解消によって生まれるのだ」

これがゴールドラット博士が日本から学んだ教訓でもありました。
実際の対立を解消することで、このことを体感していただきたと思っています。

今回も、具体的な事例も盛りだくさん。きっと充実した
楽しい一日になろうかと思っています。

ワークショップのお申込みはこちらから

TOCを全く知らない人でも、実践しているエキスパートの方でも
為になる楽しいワークショップにできればと思っています。

行政関係者の方々じゃなくても、日本をよくしたいという思いがあれば
参加は大歓迎です!

会場でお待ちしております。

岸良
p.s. 『考える力をつける3つの道具』ダイヤモンド社をあらかじめ
読んでいただくと、ワークショップがさらに充実したものになると
思いますので良かったら読んでおいてくださいね!

************************************

2.イベントの概要

日時 2020年12月5日(土) 10:00~17:00
場所 オンライン開催
※ 今回のセミナーではzoomを利用します。
※ コクチーズでお申込みいただいた方に、参加に必要なID、パスワードなどを事前にご案内します。

参加費 無料

【当日のアジェンダ(予定) 】※内容については予告なしに当日の状況により前後、変更することがあります。

前半
・ 研究会の説明
・ 事例発表
後半
・行政課題の共有
・ワークショップ
・振り返り
・クロージング

申し込み こちらのURL(こくちーずPRO)からお申込みください。
https://www.kokuchpro.com/event/20201205tocgyousei/

お問い合わせ先
NPO法人全体最適の行政マネジメント研究会事務局
mail@tocgyousei.org

毎回ご好評いただいている本セミナーですが、 アンケートでは、
・行政の課題について、TOCの手法を用いて実際に解決している事例を聞き、モチベーションが上がった。
・本質の問題解決につながりそう。
・現状把握から行動までの一連の流れを学び、他の問題にも応用できそうだと感じた。
・より生産的な仕事ができるようになりそう。
など、多くの嬉しいお言葉をいただいております。

オンラインの懇親会も開催します。
是非、ご参加ください。

過去のセミナーのワークショップと学びをまとめた「行マ研セミナーレポート」を作成しました。
セミナーの振り返りや、お知り合いをセミナーに誘うためのツールとしてご活用ください。

過去のイベントとレポート

これまでに参加頂いた方も大歓迎ですので、ぜひより良い理解と人脈作りにご活用ください。

3.行政マネジメント研究会のご紹介

【活動の趣旨】
・私たち全体最適の行政マネジメント研究会は、全体最適の行政マネジメント理論であるTOCを活用して、「お金を使わず、知恵を使って」社会のあらゆるステークホルダーがすべてWin-Winでつながる、より幸せな未来をつくる活動をしています。

【全体最適のマネジメント理論(TOC)とは】
・全世界で1000万人が読み、各地で幅広い分野で目覚ましい成功事例が続出している『ザ・ゴール』で発表された全体最適のマネジメントサイエンス、TOC(Theory Of Constraints)です。現在もTOCは進化しつづけ、工場生産、ロジスティックス、サービス、プロジェク トマネジメント行政、財政問題、公共事業改革、組織問題、経営会計手法、教育分野など、さまざまな分野に展開され、目覚ましい成果を出し続けています。
・TOCは、もともと2つの重要な基本的な考え方に支えられています。それは、Inherent Simplicity(ものごとは、そもそもシンプルである)とPeople are good (人はもともと善良である)ということです。人を大切にするというその考え方は、特に個々の人生と組織の変革というところにまで、とてもわかりやすく、実践的な解決手法を提供しています。
・TOCにより、行政を改革した事例がTOC国際大会で発表されています。
・2015年12月5日、2018年12月2日に開催した当研究会の推進シンポジウムでは、行政問題を解決するために全国各地で実践されている成果について報告されました。
TOCICO 2013 Conference 発表資料の日本語訳
https://tocgyousei.org/宮崎県改革の工程表
宮崎県 河野知事のメッセージ

宮崎県の行政改革事例と河野知事からのメッセージ


推進シンポジウム 発表資料
https://tocgyousei.org/事例紹介/2015シンポジウム
https://tocgyousei.org/事例紹介/2018年シンポジウム

【研究会設立の背景】
「厳しい経済環境、そして限られた予算の中で、いかに国民に優れたサービスを提供していくか。」行政につきつけられた、この厳しい課題は、近年ますます大きくなってきています。
行政に対する批判がますます強くなる中、さらに仕事は複雑・多様化してきています。その中で、限られたリソースで、国民の方々に、優れた行政サービスを提供するためには、優れたマネジメント力が求められています。
これまで、行政の世界では、そうしたマネジメント能力を身につけ、さらに向上させるという問題意識はあっても、それを学ぶ機会は必ずしも十分ではなかったのではないかと考えられます。
そんな中、世界最高水準の全体最適のマネジメント(TOC)を学ぶとともに、改革の問題意識を持つ志のある方々のネットワークづくりのプラットホームとして、当研究会が立ち上がりました。

【事例発表、行政課題募集中】
事例を発表したいという方、行政課題に取り組む方からの御相談も承っております。
皆様からのご連絡をお待ちしております。

【賛助会員制度について】
当研究会は2012年に任意団体として立ち上がり、世界最高水準のマネジメント理論である「TOC」を実践的に学ぶことのできるセミナーを、継続的に開催してまいりました。
今後も、「お金を使わず、知恵を使って日本を良くする」をスローガンとして、活動を継続してまいります。
そんな中、今後活動を継続的かつ全国に広げていくために、NPO法人に移行するという結論に至りました。
NPO法人移行に伴い当研究会では、『賛助会員』を設けております。
賛助会員は、当研究会の趣旨に賛同いただき、支援していただける会員となり、年会費は3千円となります。
いただいた会費は、当研究会の取組を推進し、「お金を使わず、知恵を使って日本を良くする」目標を達成するために活用させていただきます。
もしご興味がありましたら、詳細を記載した以下のURLをご覧ください。
今後とも、皆様のご支援をいただければ幸いです。
https://tocgyousei.org/311

それでは、 皆様のご参加を心よりお待ち申し上げます。